「パリン春の行動」で学んで、行動!


 4月2日(日)広島県労連パリン春の行動が行われ、65人が参加しました。これはパート・臨時・嘱託労組連絡会(略称パリン)が毎年この時期に取り組んでいるものす。
 記念講演として労働総研(労働運動総合研究所)事務局次長の藤田宏さんが、「貧困クライシス」にどう立ち向かうかー「働く貧困」打開の課題を考えるーと題して講演。藤田さんは、年収300万円未満の「働く貧困」が全労働者の55%を超えたことをあげ、この層の「結婚の壁」や「老後の生活」は、日本経済を低迷させ、生活保護などの社会保障を圧迫させると指摘。最低賃金など労働者の賃金を上げる運動を「安倍政権のノー」の運動と一体で行うことを呼びかけました。
 参加者は、集会後市内をデモ行進し「賃金引き上げ」(オッケー、オッケー)、「賃下げ、首切り(ノーサンキュー)などとアピールしました。さらに平和公園近くの元安橋で「最低賃金引き上げ」「核兵器廃絶国際署名」行動を行いました。


解雇、賃金・残業代未払い
セクハラ、何でも相談

労働110番

 

第88回広島県中央メーデー

◆日時 5月1日(月)10時〜 文化行事 10時半〜 記念式典 11時45分〜 デモ行進(タカノ橋商店街)

4月17日(月)11時20分
黒い雨裁判
4月19日(水)11時20分
生活保護裁判(12時15分〜 そごう前宣伝)
4月20日(木)10時
国民大運動世話人会議(原水協)
4月21日(金)7時半
ディーセントワーク(駅前大橋、そごう)
4月24日(月)12時15分
消費税宣伝(金座街)
4月26日(水)12時15分
共同センター宣伝(福屋前)
4月26日(水)13時半
原爆症認定裁判
4月26日(水)15時
山陽高校越智先生不当解雇撤回裁判
4月26日(水)18時半
組織拡大交流会(ロードビル)
広島県労働組合総連合 〒732-0052  広島県広島市東区光町2-9-24
Tel  082(262)1550  Fax  082(261)5059    
E-mail   hiroshimakenrouren@nifty.com