19年春闘勝利!広島県決起集会


3月14日は全国統一行動。県庁で開催された「19年春闘勝利!決起集会」には労働者や市民ら250人が参加しました。
県春闘共闘代表委員の神部泰県労連議長は、「安倍首相はアベノミクスの成果を強調するが、実態は学生から高齢者まで貧困が広がっている。19春闘での大幅賃上げ・底上げと主に国民本位の政治の実現が急務」と呼びかけました。
「市民の願いにこたえる広島市長を誕生させる会」川后和幸さんが広島市長選立候補にあたっての決意を表明し、5人が発言をしました。
郵政産業 岡崎徹さんは「労契法20条裁判の最高裁完全勝利と、19日のスト支援」を訴え、医労連富永みち子さんは「長時間労働の是正とベア要求に頑張る」、佐々木理絵さんは「中央保健生協労組は指名ストを行い看護職員の増員等を求める署名を行った」などと報告。自治労連木下克己さんは「行政サービスの現場から正規を非正規に置き換える姿勢を市民と共に変えていこう」と、広私教 越智竜也さんは「広島高裁での不当解雇撤回裁判への支援」を訴えました。福保労もみじ作業所分会 九内康夫さんは、「福祉事業所の職場は年収が低く、職場を去る仲間がいる」ことを紹介し、政治を福祉政策転嫁させるよう頑張ると決意を表明しました。
集会では春闘アピールを採択し、「サービス残業ぜったい反対」等コールし市内をパレードしました。


解雇、賃金・残業代未払い
セクハラ、何でも相談

労働110番

 

働き方改革関連法学習会

■日時:3月26日(火)18時半〜20時15分

3月22日(金)12時15分
消費税引き上げ阻止!宣伝(広島市金座街)
3月22日(金)18時半
「長時間・夜勤労働の弊害」学習会(ロードビル)
3月24日(日)
広島市長選告示
3月25日(月)18時半
県労連調整会議(ロードビル)
3月26日(火)18時半
「働き方改革関連法」学習会(ロードビル)
3月29日(金)
広島県議選・広島市議選告示
広島県労働組合総連合 〒732-0052  広島県広島市東区光町2-9-24
Tel  082(262)1550  Fax  082(261)5059    
E-mail   hiroshimakenrouren@nifty.com