2018年新春旗開きに170人が決意を固めあう


 1月10日、広島県労連・ヒロシマ労連の新年旗開きが行われ、労働組合、友誼団体などから170名が参加。オープニングは今年の10月に広島で開催される「第63回はたらく女性の中央集会」実行委員会の「おいでよ広島」の歌と踊りでアピール。主催者を代表して県労連の八幡直美議長は、「貧困と格差の拡大、非正規不安定雇用労働者の増大の中、すべての働くものの暮らしと権利を守る運動、憲法9条改悪を許さない3000万人署名運動、核兵器の禁止・廃絶に向けたヒバクシャ署名運動など、組織と運動をさらに強める2018年にしよう」と挨拶を行いました。
 今年の旗開きには全日本港湾労働組合関西地方中国支部の川田澄常任顧問とスクラムユニオン・ひろしまの土屋信三委員長が初めて参加。組織の枠を超え、労働者も連帯・共同を進める大きな一歩となりました。
 4つの争議組合、この一年に結成された3つの加盟労働組合の紹介され、国鉄広島ナッパーズを歌声、金子秀典ヒロシマ労連議長の閉会挨拶の後、「ガンバロー」で参加者が決意を固めあう旗開きとなりました。

解雇、賃金・残業代未払い
セクハラ、何でも相談

労働110番

 

第57回広島県労連評議員会

□日時 1月20日(土)13時〜

1月6日(土)12時15分
69行動(金座街)
1月9日(火)7時半
新春朝宣伝(広島市・呉市)
1月10日(水)11時
年金裁判
1月10日(水)14時半
黒い雨裁判
1月10日(水)18時15分
新春旗開き(ガーデンパレス)
1月13日(土)10時半
映画・東京難民(市民交流プラザ)
1月16日(火)15時
おおすみ裁判
1月17日(水)8時
山陽高校宣伝(三菱観音前)
1月18日(木)18時半
地域総行動会議(市民交流プラザ)
1月19日(金)7時半
ディーセントワークデー行動(駅前大橋・バスセンター)
1月19日(金)13時半
建交労中藤氏裁判(広島地裁)
1月19日(金)18時
いの健会議(ロードビル)
1月20日(土)13時
県労連評議員会(ロードビル)
1月21日(日)13時半
尾三地域労連大会
広島県労働組合総連合 〒732-0052  広島県広島市東区光町2-9-24
Tel  082(262)1550  Fax  082(261)5059    
E-mail   hiroshimakenrouren@nifty.com