介護福祉労働者連絡会

ひとりぼっちのヘルパーをつくらない

   トップページ
   トピックス
   連絡会ニュース
   掲示板・ひろば
   Q&A
   単組紹介
   リンク
 
6月の花:色待宵草
英名:Farewell to Spring
花言葉:静かな喜び・変わらぬ熱愛

英名のFarewell to Springは「春よさらば」初夏の花ですね。
“静かな喜び”ってどんな喜び?バンザイするほどじゃないけど、日常の小さな喜びやほのぼの感みたいなものでしょうか。でも、それが一番かけがえのないものなんでしょうね。
 

介護・ヘルパー
労働相談ホットライン

082-262-2099
月〜金10時〜18時
土は082-545-0147
13時〜18時

祝祭日を除く

相談無料・秘密厳守

 

 

  トップへ 戻る


介護報酬改定学習会に60人が参加

 介護福祉労働者連絡会主催の春の学習会が、広島市南区社会福祉会館で行われ、会場いっぱいの60人が参加しました。テーマは、4月の改定を前に「介護報酬改定」とし、講師は広島県介護保険課事業者指導グループの福原暁美さんにお願いしました。
 当日は、訪問介護を中心に「人員基準の見直し」や「2級訪問介護員のサービス提供責任者配置減算の係る経過措置」、「新設の生活機能向上連携加算」「特定事業所加算の見直し」「たんの吸引」など変更点を中心にお話しいただきました。
 会場からは「交付金加算の場合の利用者への請求をどのように説明したらいいのか?」「45分以上のこれまでのサービスを維持しようとしたら、ヘルパーのサービス残業か事業所の持ち出しになっていしまう」などの不安の意見も出されました。
 
 連絡会は、次回7月7日に総会(学習会含む)を予定しています。