介護福祉労働者連絡会

ひとりぼっちのヘルパーをつくらない

   トップページ
   トピックス
   連絡会ニュース
   掲示板・ひろば
   Q&A
   単組紹介
   リンク
 
6月の花:色待宵草
英名:Farewell to Spring
花言葉:静かな喜び・変わらぬ熱愛

英名のFarewell to Springは「春よさらば」初夏の花ですね。
“静かな喜び”ってどんな喜び?バンザイするほどじゃないけど、日常の小さな喜びやほのぼの感みたいなものでしょうか。でも、それが一番かけがえのないものなんでしょうね。
 

介護・ヘルパー
労働相談ホットライン

082-262-2099
月〜金10時〜18時
土は082-545-0147
13時〜18時

祝祭日を除く

相談無料・秘密厳守

 

 

  トップへ 戻る


介護福祉労働者連絡会が広島県へ要請

広島県労連介護福祉労働者連絡会は12月1日「高齢者が安心して生活できる施策の実施と介護労働者の処遇改善」を求めて広島県に要請を行い、介護保険課に対応いただきました(要請別紙)。交付金の継続を求める要請に対して県は、「介護職員処遇改善交付金は4月以降介護報酬で支払うことが国の方針になっている。全国知事会では、介護職員の処遇が改善されるよう要請しているところである」と回答。介護の医療行為については「痰吸引については4月から国が研修を行う。県も研修事業を計画し、事業所1名は指導者を育成するようにする」など今後の県の取り組みについて説明いただきました。